お知らせ

Newsお知らせ

2022/7/22

地域DXの推進に取り組むベンチャーDX通信、セイコウと協業し、スマートポールによる『広域高速Wi-Fi』『監視カメラ』実証実験開始

― 通信インフラ工事を担うセイコウと協業し、Wi-Fi環境下において、

セキュリティー性・快適性・利便性向上によるパブリックスペースの地域活性化に向けて ―



 地域DXの推進に取り組むベンチャーDX通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本 聡、以下「DX通信」)は、各種通信ネットワークに関わる通信建設業を行う株式会社セイコウ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:朝比奈 栄次、以下「セイコウ」)と協業し、2022年7月24日(日)~2022年8月31日(水)まで、「館山市北条海水浴場」の開設期間に合わせ、スマートポールを試行設置し、『広域高速Wi-Fi』と『監視カメラ』を活用した、観光・防犯対策を目的とした実証実験(以下、「本実証実験」)を開始いたします。


■実証実験の背景と目的

 日本では、2020年にIoTやAI、クラウド技術といった先端テクノロジーをまちづくりに活用し、地域や社会の様々な課題を解決する “ スマートシティ ”※1の実現に向けた取り組みが加速しました。政府の政策により、業界特化型の先端テクノロジーを活用する「DXソリューション」が注目を浴びている中で、地方都市のDX課題として、「変化をためらう」や「DXを推進するにも、なにから始めたらいいのかわからない」等の声が挙げられます。


 DX通信は、“ 地域DX ”※2の推進に取り組むスタートアップ企業として2022年に創業しました。DX通信では、経験豊富な人材を自治体へ派遣し、自治体が抱える「産業」、「観光」、「環境」、「防災」、「移動」、「教育」、「医療・介護」等、それぞれの分野のニーズや特性に合わせ、所管部門の目線で課題の抽出、事業推進組織の構築、DXソリューションの提案から運用までの活動を行う「人材供給支援」及び、広域で高速かつ安定した通信網『広域高速Wi-Fi』の環境を提供しています。

 また、セイコウは、各種通信ネットワークに関わる通信建設業を行う企業として実績を重ね、システム設計から保守にいたるまで、豊富なノウハウと技術を提供しています。

 そのような中で、DX通信とセイコウが協業することで、通信インフラ設置や運営に係る知見を蓄積するとともに、『広域高速Wi-Fi』環境の整備の取り組みを積極的に推進し、地域の抱える課題解決に貢献いたします。


 今回、館山市北条海水浴場において、パブリックスペースの地域活性化を見据えた実証実験として始めるとともに、地域サービスに資する社会インフラとして活用が期待されるスマートポール※3を試行設置し、『広域高速Wi-Fi』環境の整備と、防犯・セキュリティー対策を目的とした監視カメラの設備を整え、それぞれの目的利用の効果検証を行い、明確になった地域課題を具体的に解決できると考え、今回の実証実験に至りました。



※1スマートシティとは、「都市内に張り巡らせたセンサー・カメラ・スマートフォン等を通じて、環境データ・設備稼働データ・消費者属性・行動データ等の様々なデータを収集・統合してAIで分析し、更に必要に応じて設備・機器等を遠隔制御することで、都市インフラ・施設・運営業務の最適化、企業や生活者の利便性・快適性向上を目指すもの」です。

※2地域DXとは、デジタル技術の活用によって地域の抱える課題を解決し、市民生活や地域経済を改善するための取り組みです。
※3スマートポールとは、無線通信の基地局を含む公衆Wi-Fi、人流解析カメラ、街路灯、デジタルサイネージ等を多種類の機器を搭載できる多機能基盤を指します。

■実証実験の概要
 本実証実験は、館山市北条海水浴場へお越しになる観光客のみならず、地元住民に対し、誰でも無料で利用でき、広域で高速かつ安定した通信網『広域高速Wi-Fi』を実際に利用いただき、快適性・利便性を実感していただくことを目的にしています。また、スマートポールの特徴である、多目的利用として『監視カメラ』を設備することで、海における水難事故や混雑時に発生する迷子、また、地域住民の日常生活の安全を守る役割を目的としています。

 実施期間  :2022年7月24日(日)~2022年8月31日(水)
 実施場所  :北条海水浴場(千葉県館山市北条2307-46地先)
 実施対象者 :住民・市民、北条海水浴場の利用者
 設置数   :4か所

■今後の展開について
 本実証実験の結果公表は、9月下旬を予定しています。
 DX通信及びセイコウの協業による実証実験を通じて、利用者の要望を収集し、また、Wi-Fi機器の安定した稼働状況の把握を行うことで、地域住民や観光客に対し、館山市の地域活性化に向けて継続的な取り組みを目指します。

 株式会社セイコウは、1996年10月設立。「お客様の期待に応え、社会の変化に機敏に対応し、自ら進化を追求する技術者集団として、働きがいの持てる活力にあふれた企業」を企業理念に、携帯電話を代表とする各種通信ネットワークシステムのプロフェッショナルとして、20年以上の実績を重ねてきました。その豊富な実績とノウハウにより、大手通信事業者から高い信頼と評価をいただいています。主な事業内容は、「通信・ネットワークに関わるシステム構築事業」「企業向けネットワークコンサルティング事業」「通信・ネットワークに関わる装置・部材の販売パートナー事業」を提供しています。

DX通信株式会社について
 DX通信株式会社は、通信事業者として2022年2月設立。「進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革する」ことをスローガンに掲げ、広域高速Wi-Fi通信網を通して自治体のDX化を図り、安心で安全な街づくりを持続可能な社会の実現に向け、事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。自治体や都市開発デベロッパーに向けた広域高速Wi-Fi通信網(基地局)の整備と、都市のDX化についてのコンサルティング業務及び、DXの実施並びに運用・管理が主たる事業を提供しています。また、海外での広域高速Wi-Fi通信網基地局整備の提案及びDXソリューションも提供しています。

■本件についての報道機関のお問い合わせ先
 株式会社セイコウ
 神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興新高島台ビル5階
 TEL:045-620-9858
 事業開発本部:三浦(みうら):info@seikou.jp

 DX通信株式会社
 東京都中央区日本橋1丁目13−1 日鉄日本橋ビル3 階
 TEL:03‐6555‐4326
 広報担当:桒𠩤(くわはら):info@dxw.jp
CONTACTCONTACT

CONTACT USお問い合わせはこちら

ページトップへ